デリケートゾーンの黒ずみ改善は女のエチケット

デリケートゾーンのお手入れは、女性にとってのエチケット

最近では、デリケートゾーンのお手入れをする女性が増えてきました。それと言うのも、水着を着たり、下着を着た時に、毛がはみ出るのを恥ずかしいという意識が高まっているからです。

自分のためという意識も強いのですが、相手に自分の水着姿や下着姿を見せた時に、不快な思いにさせないようにする意図もあります。

毛の処理については、自力で除毛をする方もいますが、脱毛サロンで処理をしてもらう事をお勧めします。

なぜなら、デリケートゾーンは、女性の体の中でも、特に皮膚が敏感で弱い所だからです。それに、剃刀で剃ったり、毛抜きで抜いたりすると、皮膚が炎症を起こす可能性もあります。

炎症を起こして刺激された肌は黒ずみとして残ってしまう可能性があります。一度ついた陰部 黒ずみは除去するのは大変です。女性にとって、大切な体の部位だからこそ、丁寧に手入れをする必要があるのです。

脱毛をした後のケアが大切

脱毛サロンで処理をすると、数日は違和感を感じる事があります。毛が無くなったことにより、下着や服の感覚が直接的に皮膚へ伝わってくるからです。そのため、皮膚と下着の摩擦が起きやすい状態になっています。

このように、皮膚の摩擦が頻繁に起きると、デリケートゾーンが黒ずんでくる事があります。なぜ、黒ずむかと言うと、摩擦した皮膚のダメージを補うために、メラニンという黒ずみの原因となる物質が出されるからです。

また、皮膚が乾燥する事によって、肌荒れを起こし、同じく黒ずみを引き起こす場合もあります。

せっかく綺麗に処理をしたのですから、美しいデリケートゾーンを保つ必要があります。そこで、処理をした後のケアが、とても大切になってくるのです。

デリケートゾーンの黒ずみをケアする方法

デリケートゾーンの黒ずみは、肌が不調を起こす事によって発生します。そこで、黒ずみをケアする方法を幾つか紹介していきます。

まず、デリケートゾーンを洗うときは、丁寧に優しく洗う事を心がけます。もともと、摩擦が多い場所なので、洗うときは肌に負担をかけないようにします。黒ずんでいるからと言って、強く洗うのは逆効果となります。

さらに、化粧品や保湿液などで水分を十分に保つと良いです。デリケートゾーン専用のクリームもありますが、無い場合は市販の基礎化粧品でも大丈夫です。

しかし、基礎化粧品を使用する際に注意してほしいことがあります。それは、なるべく添加物や刺激物が入っていない物を選ぶ事です。